本文へスキップ

ラ・スマイルは通常クラスからワークショップ、指導者養成コースまで富山ヨガシーンをリードするアットホームなのにしっかり学べるヨガスタジオです。


電話でのご予約・お問い合わせは
TEL.090-6216-8123

〒939-8081 富山市堀川小泉町1丁目7-5フタバビル2階

ews

2015.01ラスマイル1周年イベント&柳本和也WS -終了しました-



この度 2015 年 1 月でお陰様でラ・スマイルはオープン 1 周年を迎えます。 これも通常クラス、ワークショップなどで足を運んでくださる皆様やスタッフの支えがあっての事と大変感謝しております。 そんな感謝の気持ちをカタチにしたいと思い、柳本和也先生を御招きして湊洋二先生とのワークショップを開催したいと思います。10日土曜日には和也先生を囲んでの懇親会を予定しております。是非こちらもご参加ください。

※駐車場の諸事情により10日会場が変更になっておりますm(__)m



【プログラム】
2015 年 01 月 10 日 (土)
※YogaStudio SaTaNaMaにて開催
WS@13:00-15:00 THE FOUNDATION OF YOGA WS(柳本和也)
WSA16:00-18:00 目からウロコの美脚美尻骨盤ヨガ WS(湊洋二)
...
懇親会:1月10日(土)18:30?
会場:旬彩 ごちそう
住所:富山市掛尾町423-3
和也先生を囲んでの懇親会を予定しております。参加希望の方は、クラス予約とあわせてご予約ください。

2015 年 01 月 11 日 (日)
※YogaStudio LA sMiLeにて開催
WSB08:00-10:30 柳本和也&湊洋二コラボマイソール
WSC12:00-14:00 Any Given Day エニイギブンデイ WS(柳本和也)

2015 年 01 月 12 日 (月)
※YogaStudio LA sMiLeにて開催
WSD10:00-12:00 ASANA MANDALA WS(柳本和也)
WSE13:00-15:00 至福のハタクラス WS(柳本和也)

※WS を受けられる上でのご注意:写真、ビデオ、ボイスレコーダー等の使用はご遠慮ください。



【会場】
1/10(土) Yoga Studio SaTaNaMa 
HP:http://www.b-line-toyama.net/
〒939-8071
富山市上袋605番2 それいゆiビル3F

1/11(日)~1/12(月)Yoga Studio LA sMiLe 
HP:http://la-smile.jp/
〒939-8081
富山市堀川小泉町 1 丁目 7-5 フタバビル2階


【日時】 2015 年 1 月 10(土)~12 日(月)


【料金】税込
美脚美尻骨盤ヨガ WS 4,500 円
他各@6,000 円
3 クラス 1000 円引き 4 クラス 1500 円引き 5 クラス 3000 円引き 6 クラス 4000 円引き

【キャンセルについて】  
・キャンセルについては、原則として開催日含む、1 週間前までにご連絡をお願いします。   
・キャンセル料につきましては、開催日含む1 週間前 50%、開催日前日当日キャンセ ルは 100%発生いたしますのでご注意ください。   
・キャンセルの場合は、お電話かメールでご連絡ください。  
・お振込後のキャンセル返金はお振込手手数料を差し引かせて頂いております。ご了承ください。     



【講師】 柳本和也  湊 洋二


【お申し込み&お問合せ】080-9612-2244 担当イケジリ
お申し込みはメールアドレス lasmile.toyama@gmail.com へお願いします。
1.件名[1 周年&柳本和也 WS 参加希望]
2. 本文中にお名前(ふりがな+ローマ字)、お誕生日、ご住所(郵便番号含)、ご連絡先(携帯電話)、 返信用メールアドレス、ご希望のクラス番号 をご明記の上、お申し込み下さい。スタジオでのお申 込みも可能です。
3. お申し込みの確認後、こちらから確認メールを返信致します。その後、ご入金を2週間以内に下記金融機関にお願い致します。
4.ご入金の確認と同時にご予約完了とさせていただきます。

【振込口座】 北陸銀行 琴似支店(521) 普 6040375 ラ・スマイル 湊 洋二


【詳細】
01/10WS@13:00-15:00 THE FOUNDATION OF YOGA WS(柳本和也)
太陽礼拝や呼吸、 基本的アサナなどヨガの基礎を一つずつ丁寧に解説していきます。身体の個 性に合わせた普段の練習方法や注意点についてもお話します。 アサナの完成形を目指してがむしゃらに頑張るよりも、 一歩ずつ確実にアサナへ近づく道があり ます。その Happy なヨガの道を歩むガイドをさせていただきます。 初心者向けのクラスとなりますが、 経験者の方も Kazuya 先生の視点からの解説で、 新たな気 付きを得ていただけると思います。また、 インストラクターの方も初心者の生徒さんに教えるため のヒントを お持ち帰りください。

01/10WSA16:00-18:00 目からウロコの美脚美尻骨盤ヨガ WS(湊洋二)
このクラスは各地WSでほとんど定員になってしまうほどの人気の肩関節や股関節にフォーカスし たクラスです。今、雑誌などでも「骨盤股関節」をよく目にしますが、女性のお悩みに下半身太りやぽってりお尻、冷え、むくみ、生理不順や更年期などが多いようです。そして男女問わず、腰痛や 肩こりなどの症状も代表的なお悩みのひとつですよね。
でもそんなお悩みを一挙に解決してくれるのが「肩股関節」。このクラスでは、その股関節と肩関節を意識しながらしっかりと動いて、普段働き過ぎている所を休ませ、眠っている所を目覚めさせ るプログラムです。ネーミングのイメージとは異なり、しっかいと汗のかけるフローヨガクラスです。

女性しか受けられないクラスの様によく誤解されますが、すべてのヨガ実践者はもとより、是非男性や初心者の方にも受けて頂きたいクラスでもあります。自分の身体の個性を知り、「肩股関節」が機能させる事は、身体にスペースをつくり怪我の軽減にもなり、同時に「反対の目」で見ることを学び、心の「カギ」を開け、心のスペースをつくります。自然と生まれる笑顔は何よりも眩しく誇らし いですよね。

【参加者の声】
・立っている感覚が以前とは異なりアーサナも変わった
・生理痛が軽くなって経血期間が短くなった
・太ももが細くなった
・お尻が小さくなったと言われることが増えた
・腰痛がなくなった
・身体が柔らかくなって動きやすくなった
・坐骨神経痛が軽減された!または治った!
・O 脚が改善された 他

【こんな方におすすめ】
・身体が固い方や股関節が固い方
・ヨガ実践者:アーサナを深めたい、怪我の予防
・ヨガインストラクター:スキルアップ、怪我の予防
・生理不順や更年期、不妊でお悩みの方 ※注 1
・腰痛や肩こり、冷え性、むくみ等 ※注 2 ※注 1.2 はすべての原因が肩股関節にあるのではないので、絶対では無い事をご理解くださ い。

2015 年 01 月 11 日 WSB08:00-10:30 柳本和也&湊洋二コラボマイソール
お二人の先生によるスペシャルなマイソールクラス!お見逃しなく!!お好きなヨガ、練習をしてく ださいね。

2015 年 01 月 11 日 WSC12:00-14:00 Any Given Day エニイギブンデイ WS(柳本和也)
座居と寝ポーズを中心に、 開きづらい部位や硬くなりがちな部位を丁寧に緩めながら柔軟性を 高めていくオールレベル・ストレッチクラスです。波の形状が毎日違うように、 身体のコンディションは日々異なります。 マットの上に立つことのできるそれぞれの特別な一日-Any Given Day-と いう贈り物に感謝の気持ちを込めて、その日の呼吸の波(自然の鼓動)・動きの波(身体の重み) に委ねながら、身体が心地良く緩んでいくのを感じましょう。

2015 年 01 月 12 日 WSD10:00-12:00 ASANA MANDALA WS(柳本和也)
密教での瞑想の道具、仏の世界図『曼荼羅(マンダラ)』 を描くように、フローの中でマットの上に 様々な「マンダラ=聖なる円・輪」を描いていきます。 身体の中の一つ一つの細胞から、宇宙に軌道を描く星々まで、 全ては円形・輪で成り 立っています。果てしなく循環する日々や四季、生と死といった時間もまた円環によって表され ます。和也先生の生徒の身体の感覚を読み取る鋭い感性とリードによって、 その円を描きながら バラバラに解されていく身体の各部位。それを再び統合させて、 快適で安定したアーサナに辿り 着いていきます。
肩や股関節、背骨・・・と各部位に描き出したマンダラを、 自らの身体全体に展開し、もはや単な る絵図ではなく心身そのものをマンダラ化していくよう に・・・ また、マンダラは、マンダ(真髄・本 質)+ラ(得る)=「 本質を得る」すなわち「悟りの境地」を表現したもの。アサナマンダラを用いた ゆったりとした深い呼吸とともに流れる動 きの中で、深く神秘的な身体や心の内側へと眼を開い ていきましょう。

2015 年 01 月 12 日 WSE13:00-15:00 至福のハタクラス WS(柳本和也)

周りと比べることなく自分自身の心と対話をし、 時間という感覚を飛び越え、 アサナを通して完 全なる無の時間を感じてください。
クラスの内容は参加してくださる方々のレベルに合わせながら感じ たままに行っていきます。 このWSでは忙しい毎日のほんの僅かでも自分自身を見つめていた だけるような時間を共に過 ごせたらと思います。
※WS を受けられる上でのご注意:写真、ビデオ、ボイスレコーダー等の使用はご遠慮ください。